ファミリーコミュニケーション

一緒に話そう、考えよう!

by 聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会

 NHK「ろうを生きる難聴を生きる」

(全文ダイジェストはこちら

親子で参加した、聞こえる男の子(写真中央・ソーダ)には聞こえない妹(デフ)がいます。(大人になったソーダ・デフと話して)すごく心の中がすっきりして、来てよかったなと思いました。(まわりの友だちは)たぶんそんな経験はないと思うから分からないと思います。」(全文ダイジェストより)

第1回ソーダの会は左からソーダの男の子のお母さま、ソーダ4名、デフ4名の9名でスタートしました。

代表による番組の感想、開催報告こちらに掲載しています。

聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会

「SODA」とは「Sibling Of  Deaf」(シブリング・オブ・デフ)、シブリングは「きょうだい(兄弟姉妹)」という意味です。

「ただ、同じ立場の方と話してみたいな、出会ってみたいな」という気持ちで立ち上げました。出会ったソーダは30人近くになります。詳しい経緯などはこちら

ソーダという存在がいる、いろんな色があるようにいろんなソーダ、いろんな気持ちがある、飲み物のソーダと同じ名前だと覚えていただければ幸いです。

 

ソーダの会代表 藤木和子プロフィール・講演予定

藤木和子 法律事務所シブリング代表弁護士

プロフィール・講演予定はこちら

 

聞こえないきょうだいをもつソーダひとつの例

第2回ソーダの会の報告(3月)

開催報告はこちら

第2回ソーダの会は23名(子どもソーダと親御さん3組、大人ソーダ8人、コーダ、デフの方々など)が集いました。

 

今後の予定はこちら

5月12日(日)午後(10時~12時)はソーダと家族対象

 今回は、前回出た子どもソーダの声から一緒に考えたい方限定で数名募集します。

7月28日(日)午前(10時~12時)

「家族の思いと願いに目を向けて」のパネルディスカッションにソーダの立場で代表の藤木が登壇

聴力障害者情報文化センター主催

厚生労働省・東京都・全日本ろうあ連盟後援(予定)

⇒7月27日、28日、聴覚障害者の精神保健福祉を考える研修会2019の詳細は主催のHPこちらをご覧ください。

7月28日午後交流会(予定)を検討中です。

決定次第お知らせします。

 

東京都内で奇数月の第2日曜日を基本に考えています(変更あり)。代表藤木の出張の際にも臨時で開催できたらと思いますのでご希望の方は下記からご登録、お問い合わせお願いします。

 

第1回ソーダの会開催報告(2019年1月14日)

第2回ソーダの会開催報告(2019年3月10日)

第3回ソーダの会(2019年5月12日予定)

第4回ソーダの会(2019年7月28日予定)

 

 

祝!4月10日きょうだいの日(シブリングデー)制定

父の日、母の日の兄弟姉妹版です。アメリカでは公式の祝日です。

いろいろなきょうだいがいることを知ってもらえる日になりますように!

きょうだいの日(シブリングデー)って何?はこちら


聞こえないきょうだいをもつSODAソーダの会とは?



平成30年度神奈川県ろうあ大会で神奈川県聴覚障害者協会青年部が作成した動画「私たちの夢」に参加させていただきました。「きょうだい」として声をかけていただいたことが、私にはとてもうれしいことでした。

「SODA」とは「Sibling Of  Deaf」(シブリング・オブ・デフ)、シブリングは「きょうだい(兄弟姉妹)」という意味です。

「ただ、同じ立場の方と話してみたいな、出会ってみたいな」という気持ちで立ち上げました。出会ったソーダは30人近くになります。

もともとは5名で共同運営しているシブコト障害者のきょうだいのためのサイトの投稿から始まりました。

きょうだい、家族にとどまらず、各地の多くの方々と一緒に未来や次世代、子育て中の親御さんにつなげていけたらと思います。

 

 



登録・申込・依頼・お問い合わせはこちら

ご関心のある方は,、きょうだい、家族に限らず、どなたでもご登録ください。集まりや関連情報をお知らせします。現在、デフの方々、親の会の方々、手話関係の方々、支援者・専門家の方々とも連携を進めています。申込み、講演・学習会の依頼、お問い合わせなどもこちらにお願いします。

メモ: * は入力必須項目です